2011年04月16日

【特集】マニュエル・ド・コダージュ

対戦動画、カバレージ、インタビュー、etc...
イベント開催に付随する情報発信が俄に活発になってきました。
大会数が増加する中で、運営者としてオリジナリティを出そうとする努力のようにも捉えられます。
大会の発展を望むのであればこそ、外部に情報を発信し、大会の付加価値を高める試みは重要となります。

今回寄稿して頂いたのは、ADDPさんに引き続き『TCS運営委員会』より、大会記録を一手に担う帝さん。
本ブログの活動にも多大な援助を賜っており、既に御名前をご存知の方も多いかと思います。
本業とでも言うべき『レポーター』という役職、そして彼が手掛けるレポート『戦場のヒエログリフ-monarch the record-』について、自分からの質問に余す所なく語ってくれました。
大会運営全般の特集とは趣を異にするテーマですが、内容は専門的な事柄に留まらず―――遊戯王という範疇すらも越えて、情報発信への携わり方を説くものとなっております。楽しんで頂ければ幸いです。

--------

□自己紹介

選考会デッキレシピ回収運動や、『Tetsu Champion Ship』の運営等で
『Duel Entrance』で何度か名前を載せて頂いた事もあるので初めてではない読者の方も
いらっしゃるかもしれませんが、改めて御挨拶させて下さい。

お初にお目にかかります。
わたくし福岡大規模非公認大会開催組織「TCS運営委員会」大会記録担当兼代表補佐を務めております、
帝と申します。

みかどと読みます。

九州遊戯王情報総合ブログ『━━━━体は札で出来ている。』にて
『戦場のヒエログリフ-monarch the record-』と称した、イベントの様子を文章で記録した大会レポート
を執筆している、愛媛県出身広島県在住の遊戯王ユーザーです。

身長が高いので割と目立つかと思われますので、見かけた際には気軽にお声掛け頂けたら幸いです。

--------

■レポーターとは?

■どういう経緯でレポーターを始めたか?

■具体的な仕事内容

■同じく対戦の様子を伝える「動画」を、どう考えているか?

■レポーターの楽しさ

■レポーターとしての、帝さんのこだわり・特徴

■今後の予定

■レポーターを目指す人に、何か一言

■最後に

--------

(本稿に対するご意見・ご感想がございましたら「duelentrance.ford☆gmail.com(☆→@)」までお寄せ下さい。執筆者に伝達させて頂きます)
posted by Ford at 01:18 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック