2011年07月08日

【レポート】第三回鷹の目杯(6/26)

いよいよもって、杜撰な運営や高額参加費が取り沙汰される大会が増えてきた昨今。
ユーザー数に比べてイベント供給が追いついていない現状では、悲しくも時代の流れと言えるでしょうか。
その流れに一石を投じるかのように現れたのが、『鷹の目杯』です。
感じられたのは、イベントを統括する意思。
「参加費無料」を掲げるこの大会には、無料にする理由があり、実現のための方法があり、低予算でも楽しんでもらうための趣向が凝らされていました。
主催者・SOTOさんのインタビューも交え、大会に込められた思いを明らかにします。

01 鷹の目.jpg


1,なぜ無料に?

2,どうやって無料に?

3,どんな大会?

4,参加者インタビュー

5,チャリティ

6,あとがき(寄稿)――「小額参加費のススメ」

--------

(よろしければ、本稿に対するご意見・ご感想を「duelentrance.ford@gmail.com」へお送り下さい。)
posted by Ford at 15:00 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213870839

この記事へのトラックバック