2011年10月13日

【宣伝】第五回Tetsu Champion Ship 〜Broken Activation〜(2011/12/18)


体は  札で 出来ている
「――――I am the bone of my card.」




血潮は紙で 心はインク
「―――Paper is my body, and ink is my blood」




幾たびの決闘を越えて不敗
「―――I have created over a thousand cards.




ただの一度も敗走もなく、ただの一度も理解されない
Unknown of Death.Nor known of Life」




彼の者は常に独り
「―――Have withstood pain



札の丘で勝利に酔う
to create many weapons」




故に、    生涯に意味はなく
「――Yet, those hands will never hold anything」






その体は、  きっと札で出来ていた
「―――So as I pray,“unlimited card works”」



 遊戯王。
 世間一般にカードゲームと区分されるであろう趣味。


 振り返ってみますと、本年の初動はその枠組みにとらわれず、もといとらわれてはならない未曽有の事態…東日本大震災に端を発します。
 その被害や影響は地域という規模で収まることは無く、日本という国、引いては世界を巻き込むものでした。


 誰もが「被災地のため何かできることはないか」を合言葉にしたように、デュエリストと称される我々遊戯王ユーザーも一人の人間として事態の重さを認識。
 結果としてユーザーとされるプレーヤーや大会主催者を問わず、多くのチャリティー活動や大会が行われたことは記憶にも新しいかと思います。




 TCSという大会ブランドとして認知されることもしばしば…前置きが長くなりましたが、Tetsu Champion Shipは本年末をもって五周年を迎えます。


 これまでに多様な大会が開催されてきた同チャンピオンシップ。
 『Tetsu Champion Ship』をそのまま銘打つ年末大会は五度目という数に達し、それこそは世間一般に言う節目。
 こと今年末は上記した内容が手伝って、舞台が用意され、機が熟して、満を持して、などといった印象を強く受けています。




 日本西端の地、九州は福岡。


 復興や義援活動を謳いつつも、法人ならぬ個人が催す非公認大会という大会種別。
 加えて被災地から遠く離れた距離という二重の壁…出来ることは自ずと限られているように思います。
 ましてや一介のユーザーである自身に何が出来ると問われれば、仰々しい発言をするのも憚られるかと思います。

 月並みな言い方でありますが、だからこそ遊戯王におけるTetsuという漢が出来る限りを体現していきます。
 確かに此処にある、多くの縁と集った想いの力。
 ただそれだけでは何を成せずとも、きっとその力は現実にも引けを取らない筈です。




“━━━━我が札紙は捻じれ狂う。”



Tetsu Champion Ship最終章。

今夏、開幕劇を経て更に高められる大会機運。
活性化を誓い、体を札にした漢の物語が今此処に明かされ始める。



━━━━体は札で出来ている。筆者後記『壊れた活性化』 より抜粋、再編集







皆さんこんにちは!『自称』遊戯王の担い手━━━━Tetsuです。

遂に大会ページがグランドオープンしました。
ヴェールに包まれていた大会の全貌、いかがだったでしょうか。

未だ非公開として、大会当日にわかる部分も多いかと思います。
意図してサプライズを狙っておりますので、どうかご容赦下さい。
そう言った皆さんの声も励みの一つとして、準備に打ち込みたいと思います。

これまでのTCSに違わず、常連の方も、初見の方を問わずに、絶対に損をさせない大会と自負しております。

終始仰々しい物言いが続くTetsuの文面でありましたが、気兼ねなくお越しください(^^)/




“何を言う。


私は君が呼び出したデュエリストだ。




それが━━━━最強でない筈がない”





遊戯王ゼアルオフィシャルカードゲーム大規模非公認大会、第五回Tetsu Champion Ship 〜Broken Activation〜。

五周年を記念するTCSに━━━━ついて来れるか。










第五回Tetsu Champion Ship 〜Broken Activation〜トップページへ
大会に関するお問い合わせはコチラからどうぞ!


----------
<参考リンク>
「━━━━体は札で出来ている。」(Tetsu Blog)
「Tetsu Champion Ship」(TCS公式サイト)

(『Duel Entrance』では、大会宣伝記事の募集を行っています。詳しくはこちらをご覧下さい。)
posted by Ford at 04:23 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230174873

この記事へのトラックバック