2012年01月25日

【重要】「上野CS」における大会運営者の不正行為について

平素は格別のご高覧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度『Duel Entrance』より皆様へのお知らせを、記事として投稿させて頂きます。

2011/11/13「第1回上野CS」
2011/12/11「第2回上野CS」
上記2大会において、大会運営者による悪質な不正行為が確認されました。


・不正内容
予選4回戦の終了後、運営側から、運営の知人であるプレイヤーに対して、予選ラウンドにおける成績の操作が持ちかけられた。
プレイヤー側はこれを受け入れ、結果として、
本来であれば決勝トーナメントに進出できない成績のプレイヤーが進出した。
及び、予選で3勝1敗のプレイヤーはオポーネントが低いと偽られて落選した。

・背景
上野CSは「関西のCSとの連動(交通費を補助しての招待)」を掲げているが、
そもそも「知人を優勝させて知人同士で関西旅行をする」という開催意図を含んでいた。

・補足
2012/1/25時点で、
連動を掲げる「関西のCS」については、上野CS側から関西側に具体的な開催案が伝えられていない。
及び、当ブログへの連絡時に「他の連動先」として名前が挙がった大会の主催者には、一切の連絡が行われていない。

以上を、上野CS主催であるX'masさんの事実確認を以て、
大会参加者および告知にあたって助力した当ブログに対する重大な背信行為とし、ここに公示します。


・公示後について
上野CSが今後開催される場合、運営体制の大幅な改善を求めます。
また、当ブログで掲載した他大会についても運営者による悪質な不正を確認した場合、公示を行っていきます。

最後に、非公認大会においては、プレイヤー側から要望があった場合、
・成績算出方法についての事前記載や説明
・成績の開示と説明
以上2点の実施が望ましいことを補足します。



本公示の掲載に伴い、当ブログをご利用頂いている皆様に多大なご心配をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。
大多数の非公認大会では、プレイヤーが安心して試合を楽しめる環境作りが行われております。
当ブログも、そういった大会を支援するための紹介活動を続けていきます。
皆様におかれましては、今後とも気軽に非公認大会に参加し、遊戯王を楽しんで頂ければ幸いです。


(本公示を転載する場合「全文転載」または「一部転載であることを明記の上で記事URLの記載」をお願い致します)
posted by Ford at 01:38 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248357542

この記事へのトラックバック