2012年10月23日

【告知】第六回Tetsu Champion Ship〜破戒すべき全ての時〜(2012/12/23)

今夏に決着を見た赤き担い手と黒き策士の邂逅。


相容れぬ様に見えた両雄の信念は、思いもよらぬ形で体を成そうとする。



戸惑う周囲。
揺るがぬ両雄。

戦渦は混迷を極め、此処に新たな災厄を呼ばんと舞台は整う。




━━━━体は札で出来ている。ニュース『理想を抱いて溺死しろ』 より抜粋、再編集





ある時は、ラジオのパーソナリティー。
ある時は、情報ブログの管理人。
そしてある時は、古参の運営スタッフ。
きっかけとなった時は、遊戯王そのものと戦ったユーザー。

皆さんこんにちは!『自称』遊戯王の担い手━━━━Tetsuです。


Tetsu Champion Shipの季節がやってきました!
回を重ねるごとに規模や参加人数が増していく当大会。
2012年は例年以上にTCSやTetsuの名を聞く機会が増えたのではないでしょうか。
多くの認知、それに伴うであろう敬意と評価。
この場を借りて感謝の意を伝えさせていただききます。

TCSがなぞっていくバックストーリーと言う名の大会意図。
昨年の第五回Tetsu Champion Ship 〜Broken Activation〜に引き続き、
Tetsuという漢に焦点が当たります。
自ら担い手を称しながら活性化を謳い、デュエル以外で注目を集める特異な存在。
雄々しい姿だけ見せてきたであろう遍歴が徐々に闇を落とし始めます。
負の感情は今より始まったものか、そもそも元より在ったものなのか…。


物騒な物言いとなりましたが、これらの多くは幻想の物語。
Tetsu Champion Shipの根本は変わりません!

新規ユーザーから初心者。
非公認大会やチャンピオンシップに出場する中級者。
大規模な大会で成績を残すような著名で有名な上級者。
…そしてTetsu個人の縁を辿り慕って集ってくれた方々。

その全ての方々が楽しめる大会を、今回もお届けします!




“━━━勝機はお前にある 

  さぁ…契約破りを使え”





その思想が破戒するは理想への妨げとなる固定概念。

六年の歳月を越えて、更なる挑戦。
至高の舞台を整えるTCSに━━━━ついて来れるか。


--------
<参考リンク>
「Tetsu Champion Ship」(TCS Official Blog)
「━━━━体は札で出来ている。」(Tetsu Blog)
「Tetsu/yugioh channel」(ニコニコ生放送コミュニティ)

--------
(「Duel Entrance」では、ユーザー主催大会に関連する宣伝記事を募集しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。)
posted by Ford at 22:18 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。