2013年01月17日

【結果】秋田CS2013 Winer Cup(2013/1/13)

1/13(日)「秋田CS2013 Winter Cup(第6回秋田CS)」
地域:秋田県秋田市
主催:K.Tさん@3455KT
形式:予選スイスドロー4回戦+決勝トーナメント4回戦
参加者数:97名

1位:ヒナさん@mac3911/【セイクリッド】
2位:テンペストさん@tempe443/【水精鱗】
3位:スギっちさん@sugi6000all/【セイクリッド】
4位:びゃーさん/【ガジェット】

5位:Fordさん@fofoford/【ラヴァル】
6位:イヴさん/【ガジェット】
7位:JOKERさん@JOKERccino/【炎星】
8位:EXAさん@EXA_uyou/【水精鱗】

○デッキ分布
12名【ヴェルズ】
8名【セイクリッド】【水精鱗】【HERO】
7名【炎星】
6名【ガジェット】
4名【アライブ剣闘獣】
3名【ゼンマイ】【暗黒界】【ガイド兎】
35名(その他)


○大会風景
akita_huukei.jpg

雪深い冬の秋田市で行われた「秋田CS2013 Winter Cup」。
折しも前日には、交通機関も一部麻痺するほどの豪雪となってしまいました。
とはいえ参加するのは、雪など珍しくもない東北の決闘者達。
当初の定員である100名をほぼ満たして開催することができました。

akita_kaikan.jpg akita_hori.jpg
大会規模を拡大すべく、今回は「秋田県民会館」に開催場所が移されました。
城址や美術館、図書館等が隣接する、秋田の文化活動の中心地です。
城跡の堀には氷が張っています!


この度で第6回を数え、「はねまんCS」に並ぶ開催回数で東北をリードする秋田CSですが、
開催当初は、非公認大会を定着させる所から努力を行っていました。
大会の中核となる活動を担っているのが以下の3名です。

akita_unnei.jpg

大会の発起人であり主催者が、K.Tさん(@3455KT)。
コナミトーナメント2012で全国ベスト8に入賞した実力者でもあります。
七曲鶯(あきたこまちパッケージキャラクター)のスリーブを使っているのも、ひとえに秋田CS広報活動の為だとか。

D.Sさん(@DS_yp)は、ホームページや文章の作成といった技術面で大会を支えます。
集めたい参加者の人数が増えれば増えるほど、情報発信力は重要になってきます。
今後、更なる活躍が期待されます。

ヘッドジャッジの任を担うのはガウスさん(@Gauss0227)です。(今回は不参加)
ゆくゆくは東北の他大会でもジャッジを務めたい、というお話を伺いました。
閉会式での大会講評も人気だそうです。

秋田CSのHP内には、上記3名がCS諸事項や参加レポートなどを執筆する「運営日記」というコーナーがあります。
今回はS.Tさん@TumikomiBurakko、イシイさん、マスターさんを加えた5名で運営していました。

akita_taisen.jpg akita_table.jpg
東北各県だけでなく関東からも6名の出場者を集めたことは、活動が実を結びつつあることの証左でしょう。
決勝戦では、仙台CS運営のヒナさんvs新宿杯主催のテンペストさんという珍しいマッチングが見られました。

akita_kessyou.jpg akita_taisen2.jpg
「県内に向けたCS」から「東北から参加者を集めるCS」へ。
企画や定員、賞品・参加費など、大会は徐々にシフトしています。
地道な行程ではあるものの、いつかは更にその先を望むことができるかもしれません。


秋田CS公式サイトより引用させて頂きました。
次回は4/28(日)に3人チーム戦を予定しているとのことです。
詳細は、大会サイトの更新をお待ち下さい。
posted by Ford at 15:30 | TrackBack(0) | 非公認大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック