2013年04月24日

【告知】ななみCS 2nd & 3rd(2013/5/3・4)

こんにちは!

私は、大会運営支援サイトシェルティーのお茶会 管理人のシェルティー(ななみCS主催)と申します。


全国的に大会の長時間化が進んでいる今環境に於いて、ななみCSでは、「時間」をテーマとした大会を提案させて頂いてます。同時に、プレイヤーに歩み寄るフロアジャッジの在り方についての模索を続けております。

九州という土地柄ではありますが、プレイヤーの感覚というのは、全国で共通のものがあるように私は感じます。ゴールデンウィークという事で、CSラッシュが発生しておりますが、今回の事前レポートをご覧頂いて、「時間」の重要性について、何か伝わるものがあればそれ以上に嬉しいことはございません。


さて、このレポートでは、
「ななみCSの考え方について」ご紹介させて頂きます。

少し長くなりますので、お好きな飲み物でも用意なさって、少し落ち着いた環境で閲覧なさって下さい。


「自分が必要だと感じ、頭の中に思い描いたものを実現させ、それを示すこと。」

TCS6の前夜、私は、東海の方々のそのお言葉に感動しました。

ひょっとすると、小さな憧れだったのかもしれません。

身体的に限界なので、主催を張れるだけの仕事をこなすのは、今回か、良くて次が最後でしょう。

nanamics (1).jpg

作画:らんでぃ TwitterID @randy_0807


つながり

少しずつ、皆でつくり上げるうれしさ

たった一つの趣味を通して、同じ時間を共有し、笑ったり、時には怒ったり出来る関係

同じ空間を共有し、私は確かにここに存在していて、あなたもここに存在していて、互いが互いを認め合える繋がり

儚いけれど、とっても素敵で、とっても幸せやな。


1.ななみCSについて
2.みんなで、一緒に作ることの嬉しさ
3.今後の方向性

posted by シェルティー @73_sheltie (シェルティーのお茶会管理人 @shelparfy)
posted by Ford at 23:06 | TrackBack(0) | 非公認大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357077347

この記事へのトラックバック