2013年11月06日

【告知】第七回Tetsu CS 〜熾天覆う七つの縁環〜(2013/12/22)


第七回Tetsu Champion Ship 〜熾天覆う七つの縁環〜主催
Tetsu



 Tetsu Champion Ship(以下、TCS)に始めて参加する方も常連の参加者の方々も、あらためましてこんにちは。
 九州を拠点に遊戯王ゼアルオフィシャルカードゲームの独自イベントとして、TCSと呼ぶ大会を開催しているTetsuです!
 この大会を直接見聞きしたことが無い方であっても、『ついて来れるか』というフレーズや『遊戯王の担い手』という自負、『紅いコスプレ』で『活性化』に奔走している人、記憶にないでしょうか。
 その根源、もとい人物こそ自分Tetsuです(笑)

 早いもので2013年も残りわずかとなりました。
 毎年末にTetsu Champion Shipを冠する大規模の大会を企画し、今回で7度目を迎えることになります。
 昨年の第6回大会では400名を越える参加者の方を動員することができ、名実ともに国内において最大規模の個人戦を届けることができました。
 参加していただいた方々を始め、多くのTetsu Champion Shipに関わった方に、重ねて感謝申し上げます。

 皆さんの協力、ご厚意相まってTCSは本年も無事に開催に至ることができます。
 しかしながら遊戯王全体で見てみますと必ずしも追い風ではない状況が続いています。
 
 意図せずして奇数回の開催大会は、これまでに節目となる出来事がありました。
 第1回大会は歴史を刻み始め、第3回大会では『ついて来れるか』というTetsuを体現できる言葉を記憶に。
 5度目の大会では象徴とも言える『紅い正装』を纏うに至りました。

 そんな中で迎える第七回Tetsu Champion Ship。
 Tetsu自身は一介の遊戯王ユーザーであり、個人の括りで開催するイベントがTCSとなります。
 
 今大会で特に意識したことは既存の非公認大会からの差別化、あるいは飛躍。
 遊戯王を取り巻く環境に一石を投じるような企画を盛り込んでいます。
 奇策とも言われそうな新しいイベントが、ここまでのTCSの意義に反するのではないか。
 ある意味で裏切りを感じてしまう、といことがあるかもしれません。

 どんな時であっても『誰もが笑って楽しめる遊戯王』にしてきたいという、この想いは真に迫ります。
 微力ながらもKONAMIや引いては遊戯王に伝播していければと日々精進しています。
 
 七度となる大会を自信に、皆さんとの縁を確信に変えて。
 此度もまたTCSに関わる全ての方々が、楽しく笑って過ごせるイベントを開催します!

TCS7title-1024x420.png



--------
(「Duel Entrance」では、ユーザー主催大会に関連する宣伝記事を募集しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。)
posted by Ford at 00:38 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック