2015年02月28日

【大会・発売スケジュール】

告知を希望される方は、こちらからご連絡下さい。
【記事を開く】
posted by Ford at 23:59 | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

「Duel Entrance」更新終了のお知らせ

平素より当ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、本日を以て「Duel Entrance」の更新を終了致します。

最たる理由は、目指していた「ユーザー主催大会の支援」において、力量と現状の乖離が大きくなってしまったことです。
閲覧者が求める情報・運営者が今後必要とするであろう仕組み、どちらについてもEntranceベース、そして自分の技量では供給が困難であると以前から痛感していました。
惰性での存続は出来ても発展が望めない状況であれば、いっそ打ち切ってしまい、新たに出てくるものに期待するほうが健全だと考えています。
フロンティアからファンタジア、そしてエントランスが立ち上げられたように、です。

2010年3月の開設以来、たいへん多くの方々にお世話になりました。
大会紹介で少しでも力になりたいと感じる、魅力的なイベントを開かれる運営者。
卓越した発想とプレイスキルを見せ、自分自身も憧れた多くのプレイヤー。
現場活動として、選考会集計やイベントレポート等でご協力頂いた方々。
そして、会話の端々にEntranceを挙げて下さる閲覧者の皆様。
実に4年半に渡るブログ運営となりましたが、掛け値なしに楽しく、また多くのことを経験できた日々でした。
改めまして、心より感謝申し上げます。

Duel Entrance管理者としてのFordの活動は一区切りとなりますが、引き続き遊戯王には関わりを持っていく所存です。
プレイヤー、イベント運営、あるいはそれ以外の何かしらで、また見かけた際はお声掛け頂ければ幸甚に存じます。

今まで「Duel Entrance」に関わって下さった皆様、ありがとうございました。


2014.11.29
Duel Entrance 管理者
Ford



PS.
大会情報の代替機能を持つサイトとして、solaさんが「yubit!」を立ち上げています。
開設したばかりではございますが、発展を見守って頂くとともに、今後はこちらに大会情報等でご協力を願えれば、自分としても嬉しく思います。
よろしくお願い申し上げます。
posted by Ford at 22:23 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

【告知】第七回Tetsu CS 〜熾天覆う七つの縁環〜(2013/12/22)


第七回Tetsu Champion Ship 〜熾天覆う七つの縁環〜主催
Tetsu



 Tetsu Champion Ship(以下、TCS)に始めて参加する方も常連の参加者の方々も、あらためましてこんにちは。
 九州を拠点に遊戯王ゼアルオフィシャルカードゲームの独自イベントとして、TCSと呼ぶ大会を開催しているTetsuです!
 この大会を直接見聞きしたことが無い方であっても、『ついて来れるか』というフレーズや『遊戯王の担い手』という自負、『紅いコスプレ』で『活性化』に奔走している人、記憶にないでしょうか。
 その根源、もとい人物こそ自分Tetsuです(笑)

 早いもので2013年も残りわずかとなりました。
 毎年末にTetsu Champion Shipを冠する大規模の大会を企画し、今回で7度目を迎えることになります。
 昨年の第6回大会では400名を越える参加者の方を動員することができ、名実ともに国内において最大規模の個人戦を届けることができました。
 参加していただいた方々を始め、多くのTetsu Champion Shipに関わった方に、重ねて感謝申し上げます。

 皆さんの協力、ご厚意相まってTCSは本年も無事に開催に至ることができます。
 しかしながら遊戯王全体で見てみますと必ずしも追い風ではない状況が続いています。
 
 意図せずして奇数回の開催大会は、これまでに節目となる出来事がありました。
 第1回大会は歴史を刻み始め、第3回大会では『ついて来れるか』というTetsuを体現できる言葉を記憶に。
 5度目の大会では象徴とも言える『紅い正装』を纏うに至りました。

 そんな中で迎える第七回Tetsu Champion Ship。
 Tetsu自身は一介の遊戯王ユーザーであり、個人の括りで開催するイベントがTCSとなります。
 
 今大会で特に意識したことは既存の非公認大会からの差別化、あるいは飛躍。
 遊戯王を取り巻く環境に一石を投じるような企画を盛り込んでいます。
 奇策とも言われそうな新しいイベントが、ここまでのTCSの意義に反するのではないか。
 ある意味で裏切りを感じてしまう、といことがあるかもしれません。

 どんな時であっても『誰もが笑って楽しめる遊戯王』にしてきたいという、この想いは真に迫ります。
 微力ながらもKONAMIや引いては遊戯王に伝播していければと日々精進しています。
 
 七度となる大会を自信に、皆さんとの縁を確信に変えて。
 此度もまたTCSに関わる全ての方々が、楽しく笑って過ごせるイベントを開催します!

TCS7title-1024x420.png



--------
(「Duel Entrance」では、ユーザー主催大会に関連する宣伝記事を募集しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。)
posted by Ford at 00:38 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

【告知】ななみCS東京開催について

こんにちは!

私は、JDC2スタッフ 兼 ななみCS主催 兼 さりーCS主導
シェルティーと申します。

top1.jpg



さて、このレポートでは、
「今回のななみCSとさりーCSの東京開催の理由と、私のJDCとの関わりについて」
ご紹介させて頂きます。

少し長くなりますので、お好きな飲み物でも用意なさって、少し落ち着いた環境で閲覧なさって下さい。

現時点で、ななみCS、さりーCS共に定員超過に伴う抽選となっております。沢山の参加表明に心からの感謝を申し上げます。

なお、第四回 ななみ Champion Ship "Tempest Duce" の優勝チームには、JDC2のBYEが与えられます。その関係で、沢山の問い合わせを頂いておりますので、参加表明の受付日時を10月27日の23:59まで延長させて頂きます。


1.【関東開催の理由】
2.【ななみCSの大会フォーマットについて】
3.【副催のテンペストさんより】
4.【さりー Challenge Stage 主催のさりーさんより】


補足(文中の大会サイト)
「第四回 ななみ Champion Ship "Tempest Duce"」(11/2・土)
「第一回 さりー Challenge Stage」(11/4・月)
「Japan Duelist Carnival 2nd」(2014/8/30-31・土日)

posted by シェルティー @73_sheltie(シェルティーのお茶会管理人 @shelparfy )


--------
(「Duel Entrance」では、ユーザー主催大会に関連する宣伝記事を募集しています。
詳しくはこちらをご覧下さい。)
posted by Ford at 02:07 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

【告知】Tetsu X Gaccha CS 〜BELIEVE IN FATE〜(2013/8/13)


Tetsu X Gaccha Champion Ship 〜BELIEVE IN FATE〜主催
Tetsu



 皆さん、こんにちは。
 Tetsu X Gaccha Champion Ship 〜BELIEVE IN FATE〜(以下、TGCS)最高責任者で主催を務めるTetsuといいます。

 このチャンピオンシップは参加者の皆さん同士で競い合うイベントとなっていて、そこに主催である自分の名前をとってTetsu Champion Shipと名づけています。
 KONAMIが提供する公式イベントではなく、Tetsuと、その仲間たちで運営しています。

 第1回大会の開催から7年目を迎え、そのほとんどが福岡県を中心に開催してきました。
 毎年12月には一年を締めくくるような開催が恒例となり、その規模は日本最大級となりました。

 今夏に開催するTGCSは、Tetsu Champion Shipで初めて企業とコラボした大会となります。
 ここまでに個人やカードショップなど、規模の大きさに関わらず協力することはありました。
 今回は、それをより強固に、強力なものとして遊戯王カード販売・通販のガッチャ.jp(以下、ガッチャ)と単独での協力により開催となりました。

 ここまでのTetsu Champion Shipへ参加した方には、今も至高を目指し続ける様を見ていただければ。
 初めてTetsu Champion Shipへ参加する方々にとっては、より参加しやすい雰囲気作りと、よりわかりやすいルールの準備に努めております。

 ご不明な点、気になる点があればお気軽に連絡ください。
 TGCSに参加する全ての方が、楽しく笑って過ごせるようなイベントをお届けします!






〜ここまでのあらすじ〜
結託した黒き策士と赤き担い手。
予期せぬ事態に戸惑いは終わることを知らない。


活性化に尽力し続けた漢。
その信念に背く行為は、やはり裏切りなのか。
担い手の真意は如何に。




眼前の脅威へ立ち向かうべく新たな縁が生まれる。
それは偶然か必然か。
知るすべなく明けない夜は続く。




しかし、今此処に反撃の狼煙が上がる。
越えるべくは…想いの力。








「BELIEVE IN FATE」
━━━━運命、縁を信じて。




posted by Ford at 23:39 | TrackBack(0) | 宣伝・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする