2010年08月16日

【結果】2010年度世界大会決勝

8/14-15「Yu-Gi-Oh! World Championship 2010」2日目:決勝
会場:Long Beach Convention Center(カリフォルニア州ロングビーチ)
形式:トーナメント3回戦
出場者:8名

決勝戦レポート
翻訳:帝(『TCS運営委員会』大会記録担当)
校正:Ford(『Duel Entrance』管理人)

<世界チャンプ>
Galileo De Obaldia(パナマ)【カエル1キル】
<準優勝>
Vincent Paglia(アメリカ)【BF】
<3位>
みのりん(日本)【神光の宣告者】
<4位>
Tae Woo Kim(韓国)【BF】
<ベスト8>
A1(日本)【カエル帝】
She Wei Hao(台湾)【カエル帝】
Stefano Sluis(オランダ)【インフェルニティ】
Aaron Noel(カナダ)【BF】

アメリカのコナミ公式ブログから引用し、編集・簡易翻訳しました。

8/15(現地時間)、世界大会決勝が開催され、パナマのGalileo De Obaldiaさんが2010年度の世界チャンプの座を獲得しました。
日本代表からは、A1さんがベスト8・みのりんさんが3位という結果を納められました。
【対戦カード表】
posted by Ford at 04:50 | Comment(0) | 世界大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

【結果】2010年度世界大会予選

8/14-15「Yu-Gi-Oh! World Championship 2010」1日目:予選
会場:Long Beach Convention Center(カリフォルニア州ロングビーチ)
形式:スイスドロー5回戦
出場者:25名

勝利=3 points、引き分け=1 points、敗北=0 points
points上位8名が翌日の決勝トーナメントに進出

------------------------------
<決勝進出>
1.みのりん(日本)【神光の宣告者】(13 points)
2.A1(日本)【カエル帝】(13 points)
3.Aaron Noel(カナダ)【BF】(12 points)
4.She Wei Hao(台湾)【カエル帝】(12 points)
5.Galileo De Obaldia(パナマ)【カエル1キル】(12 points)
6.Vincent Paglia(アメリカ)【BF】(9 points)
7.Tae Woo Kim(韓国)【BF】(9 points)
8.Stefano Sluis(オランダ)【インフェルニティ】(9 points)

<予選敗退>
9.ゆーま(日本)【BF】(9 points)
10.Stefano Memoli(イタリア)【インフェルニティ】(9 points)
11.Chris Arantes(アメリカ)【BF】(9 points)
12.Rodrigo Togores(スペイン)【カエル1キル】(9 points)
13.Tan Sung Lee(マレーシア)【スーペルヴィス植物】(9 points)
14.Thanin Siripojanakul(タイ)【BF】(6 points)
15.Sean Montague(アメリカ)【剣闘獣】(6 points)
16.Benjamin Tan Hong Hwee(シンガポール)【BF】(6 points)
17.Luk Chi Hang(香港)【クイックダンディ】(6 points)
18.Juan Pablo Vera(アルゼンチン)【カエル1キル】(6 points)
19.Daniel LaMartina(アメリカ)【剣闘獣】(6 points)
20.Jeremy Chua(シンガポール)【マシンガジェ】(6 points)
21.レオパルド(日本)【カエル帝】(4 points)
22.Sebastian Gonzalez(ベルギー)【BF】(4 points)
23.Alivin Lim(フィリピン)【マシンガジェ】(3 points)
24.Ewan O’Keefe(オーストラリア)【剣闘獣】(3 points)
25.Kevin Lau(ニュージーランド)【剣闘獣】(3 points)

アメリカのコナミ公式ブログから引用し、編集・簡易翻訳しました。

8/14(現地時間)、2010年度世界大会の予選が開催されました。参加者の皆様、お疲れ様でした。
日本代表4名からは、A1さん・みのりんさんが見事トップ通過しました。決勝トーナメントでの活躍をお祈りしています。
【対戦カード表】
posted by Ford at 07:01 | Comment(0) | 世界大会結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする