2011年04月16日

【特集】マニュエル・ド・コダージュ

対戦動画、カバレージ、インタビュー、etc...
イベント開催に付随する情報発信が俄に活発になってきました。
大会数が増加する中で、運営者としてオリジナリティを出そうとする努力のようにも捉えられます。
大会の発展を望むのであればこそ、外部に情報を発信し、大会の付加価値を高める試みは重要となります。

今回寄稿して頂いたのは、ADDPさんに引き続き『TCS運営委員会』より、大会記録を一手に担う帝さん。
本ブログの活動にも多大な援助を賜っており、既に御名前をご存知の方も多いかと思います。
本業とでも言うべき『レポーター』という役職、そして彼が手掛けるレポート『戦場のヒエログリフ-monarch the record-』について、自分からの質問に余す所なく語ってくれました。
大会運営全般の特集とは趣を異にするテーマですが、内容は専門的な事柄に留まらず―――遊戯王という範疇すらも越えて、情報発信への携わり方を説くものとなっております。楽しんで頂ければ幸いです。

--------

□自己紹介

選考会デッキレシピ回収運動や、『Tetsu Champion Ship』の運営等で
『Duel Entrance』で何度か名前を載せて頂いた事もあるので初めてではない読者の方も
いらっしゃるかもしれませんが、改めて御挨拶させて下さい。

お初にお目にかかります。
わたくし福岡大規模非公認大会開催組織「TCS運営委員会」大会記録担当兼代表補佐を務めております、
帝と申します。

みかどと読みます。

九州遊戯王情報総合ブログ『━━━━体は札で出来ている。』にて
『戦場のヒエログリフ-monarch the record-』と称した、イベントの様子を文章で記録した大会レポート
を執筆している、愛媛県出身広島県在住の遊戯王ユーザーです。

身長が高いので割と目立つかと思われますので、見かけた際には気軽にお声掛け頂けたら幸いです。

--------

■レポーターとは?

■どういう経緯でレポーターを始めたか?

■具体的な仕事内容

■同じく対戦の様子を伝える「動画」を、どう考えているか?

■レポーターの楽しさ

■レポーターとしての、帝さんのこだわり・特徴

■今後の予定

■レポーターを目指す人に、何か一言

■最後に

--------

(本稿に対するご意見・ご感想がございましたら「duelentrance.ford☆gmail.com(☆→@)」までお寄せ下さい。執筆者に伝達させて頂きます)
posted by Ford at 01:18 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

【特集】大会新書覚書

活気ある大規模大会も、地道な下積みあってこそです。
運営の歴史を紐解けば、地域に根を張り、イベントらしく華々しい彩りをつけるための、まさに花木を育てるかのような労苦があります。
自らの企画を活気あるものとして咲かせるためには、具体的にどういった行動が必要か。
九州各地で大会に関わられている佐賀県のADDPさんに、経験談からなる文章を依頼しました。
今回は「企画」に主軸を置いた内容になっております。ふにふにさんの手による『CS運営に関するお話』と合わせてお読み頂ければ、一層楽しめるのではないかと思います。

--------

季節の変わり目如何御過ごしですか? どうもTCS運営委員会副代表及び機動六課リーダーのADDPです。

今回は非公認大会を開くにあたって……という話について私のTCS運営委員の経験とか何かそういうものからそこはかとなくそれなりに話をしてみたいと思います。
大型非公認大会を俗にチャンピオンシップ、CSと呼ばれるそれは最近津々浦々各々各地域で沢山開催されている事は皆さんご存知と思います。昔に比べれば安売りの様に開催されエントランスさんの記事を賑わせています。
既にCSは参加者にとっては勿論、主催者になる人にとっても身近なものになったのでは無いでしょうか?

それを踏まえて、これから主催者になろうという人に向けての話……。
これだけCSが身近になると自分でも簡単に開けるんじゃないか? と思うのは自然な流れだと思います。
そもそもそう行き着かないとこれだけの数のCSは発生しないでしょう……、ですが“CSを開催出来る”と“CSが成功する”はイコールではありません。
何をもって成功とするかは個人の物差しなので曖昧ではありますが、皆さん各々が成功の形を想像しながら読んでもらえればいいと思います。



寄稿:ADDP(チーム「機動六課」リーダー、「TCS運営委員会」副代表)
【開く】
posted by Ford at 16:53 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

【レポート】第四回TCS〜テンノフダガミ〜(12/26)

「遊戯王のために遠征」なんて馬鹿らしいと感じる方もいるかも知れません。
ですが、この大会にはそんな感情を吹き飛ばせるだけの力があります。

案内板.JPG


当日、会場は九州一楽しい「観光地」。
毎年12月末に福岡県で開催される『Tetsu Champion Ship』、通称TCS。
自分を含め、遠方より参加するプレイヤーも多い本大会。その魅力をお届けします。
運営に懸ける熱意は、地方だからといって都市部に劣るものではありません。TCS以外の地方非公認大会についても然りです。
本レポートが、遠征に興味を持つ契機となれば幸いに思います。

なお、主催者Tetsuさんのブログ『━━━━体は札で出来ている。』内で、既に大会公式レポートが公開されています。
当ブログのTCS4記事にて、レポートだけでなく対戦動画・上位レシピ等へのリンク一覧を掲載中ですので、是非そちらも合わせてご覧下さい。

【開く】
posted by Ford at 01:13 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【レポート】東海CS2010秋(11/21)

「チャンピオンシップ」を冠する遊戯王の非公認大会。
地域ナンバーワンを決める場であるとともに、友人同士の対戦や店舗大会とは違う楽しさを得られる「お祭り」でもあります。
その舞台裏に存在するのは運営者の努力です。参加者を驚かせる遊び心と、経験に裏打ちされた綿密な運営計画によって、イベントは作り上げられています。
今回、自分が参加させて頂いた「東海チャンピオンシップ2010 秋季大会」について、運営面を中心としたレポートを投稿致します。
全国的にCSは増加傾向にあるものの、参加人数の制限や地域間距離の問題もあり、大会ごとの良い部分を活かしあうのは難しいのが現状です。
不慣れな試みではありますが、少しでも大会運営者の参考になる部分がありましたら幸いです。
そして、CSへの参加経験がない方にも興味を持ってもらえたらと思います。

【開く】
posted by Ford at 00:56 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

【特集】CS運営に関するお話

全国的に多くの非公認大会が催されている昨今。
数年前では考えられなかったような地域においても、百人前後規模での開催が珍しくなくなりました。
今後、新規地域の活性化は更に進んでいくことでしょう。近年の遊戯王人気には目を見張るばかりです。

開催数が増えるに従い、大会自体に求められるクオリティのハードルも次第に高くなってきています。
その一方で、文書化された運営技法というのは未だ少ないのが実情です。
苦心や失敗から学ぶこともありますが、参加者を犠牲にしないためにも、よりよい大会作りに向けた技術継承が進んでいけばと考えています。
今回、大会運営について一つの模範となるコラムを「ふにふに」さんに寄稿して頂きました。
豊富な開催経験に裏打ちされた文章は、運営を志す方は勿論の事、プレイヤーが読んでも楽しめるものであると思います。

-Ford(9/7)

---------------

こんにちは。
ふにふにです。

ここ最近では日本各地でCS(チャンピオンシップ)と呼ばれる遊戯王の非公認大会が開催されています。
多くのプレイヤーが手軽に大規模な大会を楽しめるCSは、今や遊戯王プレイヤーの中では知らない人がいない程の知名度となり、開催すれば黙っていても人が集まるほど大人気のイベントとなりました。

各地の主催者によって開催形式やフロアルールが異なりますが、どのCSでも参加プレイヤーに快適な環境で全力を尽くしてもらいたいのは一緒です。

その為には不備のない運営を心がけなければなりません。

遊戯王自体、ジャッジルールに関して規定が甘いという大欠点がありますので、運営は大変かと思います。

そこで、私が今まで運営を手伝ってきた中で覚えた事などをここに記しておきます。

これからCSを開催される皆様の、ちょっとした参考になれば幸いです。



寄稿:ふにふに(「東海組」地区長・「チーム神奈川」メンバー・2002年度アジアチャンピオン)
【「CS運営に関するお話」を読む】
posted by Ford at 22:52 | TrackBack(0) | 文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。